テーマ:新月木の家

今年も仕事終わりです。

「大黒柱のある家」では左官屋さんに続き、クロス屋さんが天井からクロスを張り始め、天井を終わらせて年内終了です。 1月15日頃には、ほぼ完成予定となっています。 事務所も今日で仕事納め、明日から大掃除です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塗り下地

下地が塗りが終わった部屋はプラスターボードの時と比べるとずいぶん明るくなります。 今日は、左官屋さんが塗り壁をするのに見切り材や天井廻り子をつけてほしいと言った場所を棟梁が作業していました。 収納の棚板も追加発注するため打合せを行い、現在届いている棚板を取り付けています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁塗り開始

このブログは1回UPしたのですがどっかへ行ってしまったみたいです。 「大黒柱のある家」で塗り壁が始まりました。 階段部分の一番高い所から下地塗りを始めようと、足場組を四苦八苦していました。 足場が組みあがると何時もながら、どっちが上がるかで話し合いがあり、このような状態になりました。 下にいるのが親方です。 なんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模型写真

 板倉の模型写真です。 これは玄関です。 裏に当たる所です。 ん~、これは時間がかかるのは仕方がないですね。( ^∀^)真面目に細かいところまで良く出来ています。 今週の始めは連絡事項やセンター、市役所などなど・・・忘年会もちらほらと始まり、師走の様子が深まっています。以前から探していた店舗物件も、1年かかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内壁下地の完成

「大黒柱のある家」の内壁下地が完成間近です。 棟梁は建具枠を取り付けながら順番に壁下地を完成させていますが、 残すところ3ヶ所となっていました。 来週から壁のボード貼りが始まり、半ばには部屋の完成形が見えてきます。 天井ボードを貼ってしまうと、これらの梁も隠れる部分が出てきます。 ちょっと残念な感じもします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車だけが取得税撤廃?

昨日、今日と、午前は打ち合わせでした。大黒柱のある家のM様ご夫妻。赤ちゃんも随分としっかりしてきて「可愛いい」と帰ってきました。 打ち合わせなら(照明)「奥さんは赤ちゃん抱っこしながら大丈夫だった?」とクラ君に聞くと「準備は万端だったよ~」との事。打ち合わせにKURA嫁も一緒に行くかどうか悩んでいましたが良かったです。大黒柱の家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大黒柱がお目見えしました

現場に着くと棟梁が1階の大黒柱周りの敷居を付けていました。 大黒柱には梁と一緒に建前のときに鴨居が付いています。 建前から時間が経っているので、乾燥などによって多少鴨居は移動しています。 その微妙な調整をしながら敷居を取り付けていました。 今まで紅白の帯が巻かれていたので、その姿を見慣れていましたが... なんだか封印を解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板倉取材申し込み

本日も図面と役所でした。今週はやるべき事や外出や確認が多くて、ちょっと大変だったみたいです。 先日娘が部活で指を骨折してから、KURA嫁はそっちの面倒で大変でした。こんなに育ってから子供の風呂なんかの世話をする羽目になるなんて・・・大きくなった分洗う面積が増え(泣)中腰の姿勢が続いて腰痛になりました。 という事で、今週はや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

階段と天井

棟梁から質疑の電話があり、とりあえず電話で返答したので様子を見に行きました。 「階段が収まらない!」って言っていたのですが、2階から踊り場まで出来ていました。 普段の3.5寸柱ではなく、5寸なので少しでも広くしたいとのことで、ものすごく頭が疲労したとのこと。 途中で天井材が搬入され、手伝いの若手がいるうちに...っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回構造見学会でした

土日と「大黒柱のある家」で2回目の構造見学会を開催しました。 「和風木造を考えている」っとご予約頂いたり、板倉造りを希望の方々がご見学におみえになりました。 皆さん大黒柱と5寸角の柱にご興味をもたれて熱心にご見学いただきました。 又、大黒柱、土台のヒノキ以外は全て杉の天然乾燥材なので、香りや色、手触り等も実際に感じていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ログハウスツアー

今日は朝からビルの検査(特殊建築物定期調査)が少しあり、岐阜のお施主様が参加しているログハウスツアーを追っかけました。 このツアーは匠の会名古屋支部でメンバーの夢木香さん主催のものですが、お施主様と耐震、火災等‥いろいろな災害を乗り切るために、様々な工法を打ち合わせた結果、ログハウスに辿り着いたので実物を目で見て確かめるために参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

垂木と母屋

お昼前に「大黒柱のある家」に到着すると、ちょうど雨が降ってきました。 「垂木の(木口)正面だけ白で塗って!」っと、工務店に頼んであったので確認に寄ったのですが 瓦と杉板とピッタリ合って和風の感じがでました。 母屋は面が大きいので銅板を巻いてもらいました。 先週は台風と祭日でほとんど現場が動きませんでしたが、内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断熱材施工

昨日から現場では断熱材のアイシネンを施工しています。 昼ごろ現場に着くと、はみ出た部分をカットしているところでした。 2階はすでに完了していて、屋根裏もしっかりと充填されています。 残すは玄関部分のみ、っという状況でした。 そこで、大きめのサンプルがほしかったので、ダンボール箱に吹き付けてもらいました。 サーッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外壁工事開始

台風が通り過ぎ、外壁材が搬入されて今日から外壁工事です。 台風で屋根からの雨漏りは無く、屋根工事のチェックも済みました。 外壁用の下地打付けが完了しているので、金物関係を取付けると下のほうから外壁張りが始まります。 内部では棟梁が屋根裏断熱吹付け用の空気層を作るための下地を取付けています。 ベランダの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構造見学会初日!

見学会の入り口公道沿いにデイスプレイしてみました。 中のデイスプレイです。このスペースには模型なども展示してあります。 名古屋は未明に目が覚めるほど大雨でした。 昨日現場へ置いてきた展示物が濡れていないか心配でしたが、愛西市は降っていなかった?ようです。 最近のゲリラ豪雨は本当に局地的ですね。 さて、今日は構造見学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間検査合格

本日は中間検査でした。 担当の検査員が「26日はなんだか忙しいので、12時にお願いします」とのこと。 さすが民間審査機関ですね。 ちょっと前の役所であれば、昼休みの時間に検査してもらうなんて考えられません。 無事に合格してシールを頂きました。 明日はいよいよ構造見学会です。 「新月木の家」の垂れ幕も掛かりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は中間検査です。

羽島市へ測量の帰りに棟梁から朝に電話を頂いたので、現場へ寄りました。 裏から見ると瓦が葺けていましたが、表は今朝の豪雨のためか進んでいませんでした。 今日からサッシが搬入され、取り付けが始まっています。 棟梁は2階の和室で忙しそうなので、若手が小さいサッシから取り付けています。 ベランダの下地が出来上がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現場で打ち合わせ

本日は現場でお施主様と打ち合わせです。 週末にショールームを回っていただいて、水周りのプランを工務店さんと確認。 昨日準備した外壁周りのコンセント関係やガスの取付位置を部屋を回りながら確認しました。 打ち合わせしている間に玄関の瓦は葺きあがっていました。 建て方以来、久しぶりに2階の大黒柱を間直に見て、各部屋もな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根工事と明日の準備

今日は明日の打ち合わせ準備で、コンセントなどの場所を表示しに現場へ。 現場では瓦屋さんが天気と"にらめっこ”しながら黙々と作業していました。 一通り張り紙をしているうちに、玄関の部分が葺きあがってきました。 裏から見ると屋根瓦葺き工事中って感じが良くわかります。 明日は現場で電気、ガス等、外壁周り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根工事

土曜日から屋根工事が始まりました。 今回の瓦は、お施主様と現場でサンプルを並べて希望に近い色の中から、実際に水を垂らしてみて水の弾き具合で決定しました。(静岡の「匠の会」仲間の大工さんに教わった方法です。瓦は値段じゃないよ!ってことで) 艶のある瓦は確かに水弾きは良いのですが、いぶし色になると、弾くもの、ベタッとなるものがあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現場もお盆です

現場は今日までお盆休みです。 盆前に屋根下地まで終了し、外壁の防水紙を巻いて雨じまいしてあります。 玄関の天井はこのまま杉板の表しになる予定ですが、2階は断熱材が入るので隠れてしまいます。 (ちょっと残念) 正面は表通りから良く見えるので、工事中のバックショットを撮ってみました。 明日から屋根屋さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建方が行われました

朝から快晴の中、AM8:00から「大黒柱のある家」の建方が行われました。 まずは、棟梁以下大工さん全員でお清めです。 土台の上に置かれた木材を移動しながら柱を建てて行き、いよいよ棟梁が大黒柱を建てます。 肝心な部分は動画でどうぞ! 10:00頃、お施主様が到着。 お子様の手形を丸太梁に! 小さな手をい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棟上準備の現場

明日はいよいよ棟上です。 現場は足場もかかり、木材も搬入終了で準備OK! ちょっと心配だった台風もそれて行くみたいです。 ブルーシートの下には棟梁が刻んだ木材がぎっしり詰まっています。 大黒柱が立ち上がるのが楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土台敷き込み

先月の29日、「大黒柱のある家」の土台敷き込みが行われました。 通し柱と和室の柱が5寸角なので、メインの土台は5寸です。 手刻みなので、棟梁が工場で「間違ってたら現場で直す!」っと言っていましたが... きっちり収まっていました。 最近は土台も3.5寸が多いみたいですが、クラ設計標準の玄関周りの4寸と比べると、 ...…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工場で打合せ

本日は刻みを行っている工場でお施主様と打合せです。 伐採された桧が皮むきされてからは初めての御対面です。 加工の進捗具合の確認や建て方日の打合せを行いました。 建て方は8月に入ってお盆前の日柄の良い日を探すこととなりました。 模型を見ながら、外壁のサンプルや水周りのプランも提案させていただき、御検討頂く事となりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基礎と木材の刻み

今日は梅雨明けです。 現場へ脱型後の基礎の出来上がりを確認に行ってきました。 快晴の中、昨日までの雨が表面に残っていましたが、綺麗に打ちあがっています。 給排水、ガスなどのスリーブ及び外部取り出しも出来上がっています。 午後から岐阜の建築センターに用事があったので帰りに工場を覗いてきました。 本日は3人で作業中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模型の外壁は?

 模型についてお客様から「外壁の色は違う感じがいい」というご連絡を頂いたそうです。大丈夫ですよ(^^)あくまでもイメージなので、全てこれから現場でサンプルを見ながら決めていきますから安心してくださいね。 こういった私達の仕事も「自分はこれで行きたい」とお客様に通していくタイプの設計士もまれに居ますが、大抵の設計士や工務店は、現場や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木材の刻み2

今日は丸太を触っているとの電話が入り、早速工場へ見に行ってきました。 上の写真は墨付けを終わった梁です。 写真の奥のほうで棟梁は丸太に墨付けを行っています。 仕事姿はカッコ良いのに、仕事中の姿を写真に撮られるのが嫌いでカメラを構えると逃げて行きます。 こちらは若手の大工さんが棟梁の墨に合わせて蟻継部分を加工しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基礎が完成

基礎の型枠を外すということで現場へ見に行きましたが、チョット時間が早かったみたいです。 このところ異常に暑かったので乾燥が早すぎて表面が割れていないか心配でしたが 綺麗に仕上がっていました。 型枠を外したところは、またのお楽しみっということで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木材を刻み中!

木材が搬入され、棟梁が墨付けを始めたと連絡が入ったので早速見てきました。 上の写真は、お施主様自ら伐採された大黒柱と地棟用の丸太です。 大黒柱は綺麗に皮がむかれています。 全長16mのうち、大黒柱が6m、化粧柱が3m、残りは地棟になりました。 こちらは右側が今回和室廻りで使用する五寸柱、左側が一般的な3.5寸柱です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more