照明の打ち合わせ

画像
今朝は朝一番で大黒柱の家の棟梁と「床をどこで切るか?」という話になりました。

「切る」というのは、材質や色が混同する場合、どこの位置でこれらを繋ぎ合わせるのか?という意味です。基本的には図面で指定してあります。ただほんの1センチとか柱の真ん中とか、微妙なセンチでの話です。
クラ君と色々と話はしていましたが、最終的には棟梁の裁量になり、見た感じが「良い」という所での繋ぎになります。

 大黒柱の家は照明の打ち合わせにも入って、いよいよ大詰めに入ってきました。最近は節電の関係もあってLEDを使用するデザインも随分と増えました。LEDも出始めの頃は着け方によって床の一部分しか明るくない、という感じもありましたが、普通の蛍光灯のように「光を拡散させる」デザインの工夫が多くなり、選択されるお客様も増えました。

今回は従来品とLEDなどの混在したチョイスです。

そうそう、おうどんと自家栽培の枝豆をご馳走様でした。うどんは・・・山本屋さんみたいの腰があって美味しかったです。かつおだしにオリエンタル中村のカレー粉を溶いて、玉ねぎたっぷりのカレーうどんも美味しいかも!と舌鼓を打ちました。ご馳走様でした。

そして何度もナスの栽培に挑戦している我が家ですが、成功したのは1度だけ。どうやったら、あんなに大きく出来るのでしょうか?今はクラ君と娘が高騰している「白菜」に挑戦しています。頑張ります。

家庭菜園・・・KURA嫁がやると「枯らす」ので手を出した事はないのですが、朝と夕にクラ君が一生懸命に水やりをして土を触っている風景はいいもんですね。先日スーパーの「本日腐葉土特売」にて、真剣なまなざしで袋を見ている姿にはちょっと引きましたが・・・妻として遠くから生暖かく見守って行きたいと思います。

 さて本日は武田邦彦さんの講義があります。他の支部主催ですが「士会なら他の支部の方でもいいですよ」という内容で建築士申請ポイント3!申し込みはあっという間に席が埋まったという講義です。クラ君も楽しみにしている講義なので有意義な時間になると良いですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント