毎日更新 クラ設計|名古屋市 西区|業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS マンションの手摺の高さ

<<   作成日時 : 2006/05/26 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 KURA早めのご就寝にて今日は嫁の私めがカキコです。
今日はニュースで、もう「すいか」の話題が!「早っ!今日も雨で寒いのに〜」なーんて思いました。KURAも石切山君も、3時までプランや図面をひたすらイジッって忙しそうです。
 KURAは先日からのM宮様の希望変更を図面に起こし、M宮様のOKが出れば模型へ移れる段階へ来ました。M様についても模型へ移れる段階に来ました。F様はご要望書を再度頂きましたので、検討していました。マンションなども順調に進んでいます。今週は私がPTAと学校行事、春美さんが子ども会と学校行事に時間が取られ、事務所の中の流れも何となく違う感じがします。
3時から岐阜のケーキ屋さん「菓子屋」さんへ改装の打合せに工務店を伴って出かけました。やりたい事が工務店から見たとき、予算的にギリギリでも出来るのか?どうか?目で見て確認してもらうためです。図面を広げ「あーだ、こーだ」と話し合ってきたそうです。洋菓子はショーケースが決まらなければGOサインが出ないので、やっとここまで来たという感じです。飲食店は工期が短いのでこれから念入りに打合せをして一気に工事へ入ります。
さて、マンションの通路から、最近子供が落とされるという事件があり、一母親としてとても怒りを覚えるのですが、KURAに「手摺にもう少し縦のよじ登れない柵を付けて、上は消防員が入れるようにしたらダメなの?」と聞いたら「あれは火事になったとき、消防活動が出来ることが前提なの・・・」という事で、柵を高くすると建築の許可が下りないそうです。
何か、難しいな〜という感じです。アメリカなんかも外に消防署が上れる柵や階段がありますが、高層ビルのベランダの柵はは150センチくらいの高さですね。何センチという問題では無いと思いますが、せめて手をつける所を斜めにして乗り越えがしにくい方法を考えるとか無いんでしょうかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は共用廊下ですが、マンションの落下事故でバルコニー側だと手摺の高さもありますけど足掛けになるプランターや物で乗り越えるってパターンが多いみたいですね。
大人も「もしも」って気持ちが必要ですね。
子供をいつも見ていられないですから。
(最近いつも実感してます。ふっと目を離した時に限ってこけてる。。。笑)
後、あまり手摺が高いと布団干すのに大変だし。。。(汗)
そうそう、大阪に住んでる義兄夫婦は9階なんですけど手摺に布団干すの禁止だそうです。
その高さだと物が落ちたら凶器になるからって。
知りませんでしたが、かなり納得です。(照)
風の関係でも手摺を150cmくらいまで上げてるかもね、高層は。
kin
2006/05/27 10:15
おひさし〜kinちゃん。布団干すのって日本だけだもんね。服ぐらいなら兎も角、冬用の綿の布団が落ちてきたら水に飛び込む衝撃と同じくらいでしょうね。本当に首の骨なんて簡単にいってしまいます(ブルブル〜)子供の時なら「はくしょん大魔王」みたいに飛べるかも?って考えるかな(アホ)
KURA嫁
2006/05/28 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
マンションの手摺の高さ 毎日更新 クラ設計|名古屋市 西区|業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる